会社概要
ホーム > 社員コラム > 現場での話

現場での話

管理職なんてなりたくない

こんにちは。桐山です。 先日、ある企業様で次世代の早期管理職育成のためのリーダーシップ研修を実施いたしました。 参加された受講者の方々がいずれ管理職になるとしても、まだまだ先の話ではあるのですが、受講者の方の7割ほどは「管理職になりたくない」と思っている事実にとてもびっくりしてしまいました。 理由を
2017.06.26  現場での話
続きを読む

育成を「する側」の喜びって何ですか?

こんにちは。葛西です。新人のトレーナーを担当する先輩社員のみなさまそろそろ新入社員のみなさんが元気に職場に配属されます。 どんなお気持ちでしょうか??ものすごく楽しみな方もいれば、 「この忙しい中、たまらないぜ」「なんで俺なんだよ」 という人もいらっしゃると思います。 そうですよね。・上司から要求さ

先輩の背中

こんにちは。桐山です。 4月、新入社員研修が毎日のように行われ、シェイクでは全社員が様々な企業様の研修のお手伝いをさせていただいています。 そんな中で、私もある企業様の研修に関わらせていただきました。 毎年関わらせていただいている企業様で、特に特徴的なのが、研修内で毎日クラスに2名ほどがっつり先輩社
2017.04.19  現場での話
続きを読む

「私の居場所」

みなさん、こんにちは、この季節になると甲子園を思い出す元高校球児な、山野です。 比較的感覚の鈍い、こんな私(25歳)ですが、日々仕事をしている中で、思いがけず「ドキッと」する、そんな瞬間があります。 この間、とある会社さんのOJTトレーナー育成の研修で、1人の女性受講者(20代後半)と出会いました。

「そうそうそう!」の裏に潜む"同調圧力"

こんにちは。シェイクの伊佐です。Aさん:「うちの会社って○○な面、あるじゃない??」全員: 「そうだよね~(うなづき)」Bさん:「○○○みたいな人が上司だったらいいけど、○○○みたいな人が上司だったら最悪だよね」全員: 「分かる分かる!(ちょっとした笑い)」Cさん:「○○○が改善されない限りは、うち
2016.05.31  現場での話
続きを読む

「怒られる力」

こんにちは。シェイク新入社員の小野寺です。 入社して1か月ほど経ちましたが、ほとんどオフィスには出社せず、色々な会社様の新入社員研修スタッフをやらせて頂いております。 入社して1か月で、5回の出張を経験してる新入社員はそんなにいないのではないでしょうか・・・。 4月の頭から現場で働いていると、多くの
2016.04.26  現場での話
続きを読む

「ファシリテーター勉強会」開催

こんにちは。葛西です。 シェイクでは100名を越えるパートナーのファシリテーターの方々がいらっしゃいます。 その中で先月、何名かのファシリテーターの方々にお声掛けをさせていただき、お客様にさらに価値を発揮するためにというテーマで「講師勉強会」を実施しました。 僭越ながらファシリテーターにファシリテー

「新人よ、大いに悩め!」

こんにちは、シェイクの飯島です。 この時期、新人フォロー研修で彼らのさまざまな悩みに触れる機会が多くあります。 社会人を十数年経験している身としては、「まだまだ幼いな」とか「順調に成長している証拠だな」とかほほえましく思える悩みでも、当人たちにとっては大問題でしょうし、育成担当者にとっても悩みの種の

「厳しい」研修とは何ですか???

こんにちは。シェイク葛西です。 各社の人事の皆様とお話をしていると、「厳しい研修にしてほしい」とオーダーされることがあります。厳しい研修と聞くと、議論を対立させたり、講師が上から圧をかけるようなアプローチをすることを想像します。※時には声を荒げたり、土足で受講者の心に入っていくようなものもありますね

「アウトプット」と「アウトカム」

こんにちは、シェイクの上林です。 先日、圧倒的な成果を出す若手社員とは?という問いで、議論をする機会がありました。 その際、"成果に対する意識"が重要という話があったのですが、 そこで感じたのは、普通に使われる言葉の"成果"にも、2つの捉え方があるなと。 ネットで検索してみると、 ●アウトプット産出


トップへ