セミナー

【セミナー】若手エース人材の離職問題と育成を共に考える~若手エース人材のLose-Loseな離職を防止し、組織のど真ん中で活躍してもらう為の育成アプローチとは?~【開催日時:11月29日(月)13:30~15:00/12月7日(火)13:30~15:00】

若手エース人材の離職問題と育成を共に考える
~若手エース人材のLose-Loseな離職を防止し、
組織のど真ん中で活躍してもらう為の育成アプローチとは?~

第1回:2021年11月29日(月)13:30〜15:00
第2回:2021年12月07日(火)13:30〜15:00 ※同内容で2回開催実施
※人事様同士での意見交換・議論の時間もご用意しております
※申込URL:https://form.k3r.jp/shake/20211129or20211207seminar

こんにちは、シェイクの松林です。

終身雇用の崩壊、キャリア自律が求められる昨今、転職は当たり前ですが、
「次世代リーダーの候補になると思っていた若手エース人材が辞めている」
という悩みを、多くの人事様よりお伺いします。とても難しい問題です。

個人的に、転職は、キャリア自律の上で1つの良い選択肢だと思っていますが、
本人のキャリアや、自己実現、本質的に必要な成長などを考えた時に、
企業と本人にとってLose-Loseな転職も起きてしまっていると感じています。

この難問の解決策を見出し、組織のど真ん中で活躍してもらう為に、
「若手エース人材」にフォーカスして、人事として行うべき育成アプローチとは何か?

弊社から、育成アプローチや、事例提供をさせて頂くと共に、
人事の皆様同士でも意見交換頂きながら、本テーマを探求していけたらと思います。

《本勉強会にお勧めの人事様・育成責任者様》
・若手のエース人材のLose-Loseな離職を防止したい、少なくしたい方
・ジョブ型雇用、キャリア自律の流れで、20代の早期育成を推進していきたい方
・他社の人事様との情報交換も踏まえて、人事としての育成施策を検討したい方

《本勉強会の参加で得られること》
①調査に基づいた若手エース人材の転職する・しない理由等の本音
②Lose-Loseな離職を防止する、若手エース人材にフォーカスした
 育成アプローチ、有効なリーダーシップ開発アプローチと、その事例
③自社が捉えるべき課題の整理と、人事としての若手エースへの育成アプローチの再考
④人事様同士での情報交換

《人事勉強会 概要・実施形式》
若手エース人材の離職問題と育成を共に考える
~若手エース人材のLose-Loseな離職を防止し、
組織のど真ん中で活躍してもらう為の育成アプローチとは?~

第1回:2021年11月29日(月)13:30〜15:00
第2回:2021年12月07日(火)13:30〜15:00 ※同内容で2回開催実施
※人事様同士での意見交換・議論の時間もご用意しております
※申込URL:https://form.k3r.jp/shake/20211129or20211207seminar
※形式:オンライン開催・画面ON・人事様同士での情報交換あり
  ・「zoom」(インストール・ご利用ともに無料)というサービスを利用します
  ・申込み後、参加用URL等をメールにて送付します。事前確認をお願い致します

《登壇者プロフィール》
松林 義之
(株)シェイク ヒューマンリソースコンサルティング部門 マネジャー

大学を卒業後、(株) ワークスアプリケーションズへ入社し、
人事システムの開発担当として従事。
その後、新卒採用支援、大学生向けキャリア支援事業を行う会社の立ち上げに参画。
営業兼キャリアコンサルタントとして事業作りを推進。
その後、(株)シェイクへ入社し、コンサルタント・ファシリテーターとして様々な企業様の人・組織づくりの支援をさせて頂いている

VIEW ALL NEWS

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

03-5213-6888

サービスやセミナー情報、採用に関してお気軽にお問い合わせください。

CONTACT