セミナー

【オンライン開催】人材流動化時代に求められるピープルマネジメントとは?【開催日:4/30(木)】

国内での新型コロナウィルスの感染拡大が懸念される中、お客様の皆様の安全を考え、本イベントは“オンライン(zoom)”でのみ、開催させていただくこととなりました。
Webでご視聴頂くことができますので、勤務先/リモートワーク先/ご自宅から、ぜひお気軽にご参加ください!!


【管理職の育成】についてお考えの人事の皆様、企画ご担当者様向け

■下記のようなお悩みをお持ちの人事様を対象に無料セミナーを開催いたします。

  • 新入社員を現場がちゃんと育ててくれるか、すぐに辞めてしまわないかが心配…
  • 若手の主体性を引き出す“現代のマネジメント手法”を知りたい
  • 若手が自律的かつイキイキと活躍し、エンゲージメントが高い組織風土にしたい
  • 1on1など、制度は整えたけど上手く機能していない気がする

働き方やキャリアに対する考え方が多様化している中で、一つの組織で働き続けることはもはや当たり前ではなくなってきており、人材の流動化は今後益々加速していくと思われます。

そんな中マネジメントの現場においては今まで通用してきた仕事の論理や、自分が当たり前に受けてきた組織論理が若手社員に通じず、それどころか不満があればすぐに辞めてしまう、といった問題も顕在化してきています。

このようにマネジメントを変化させていく必要性が増している一方で、実際には“1on1”など数々の施策の効果が出ている企業と出ていない企業とにわかれており、その難しさを実感されている企業も多いのではないでしょうか?

今回のセミナーでは、今どんなマネジメントが求められているのか、昨今の若手傾向や事例を交えながらお話しさせていただきます!


【今回のセミナーポイント】

  • 人材流動化の時代に、管理職が今一度大事にすべきスキル・マインド
  • ピープルマネジメントの現実と打開策
  • メンバーが育つ組織づくりのために管理職だけでなく、人事ができること

今回の講演では、人材流動化の時代において、メンバーのエンゲージメントを高め、主体性やリーダーシップを引き出すために管理職が意識すべきピープルマネジメントについてお伝えするとともに、そもそも管理職自身がイキイキと働き甲斐を感じながら働けているのか、負担が増している管理職への支援は十分になされているのか、こうした昨今の管理職の実態も紐解きながら、自社の管理職に対して“人事として”支援すべき事柄についてもお伝えしていきます。

本セミナーを、貴社の管理職向け施策にお役立ていただければと思いますので、ぜひ、奮ってご参加ください。


【開催概要】

《日時》
※オンラインでの開催に伴い、実施時間を若干短縮し、下記に変更させていただいております。
2020年4月30日(木)
開始:10:00  終了:11:30(予定)

《会場》
オンライン開催
※「zoom」(インストール・ご利用ともに無料)というサービスを利用します
※お申込み後、セミナー前日までに参加用URL等をメールにて送付しますので、事前のご確認をお願いいたします

《お問い合わせ・お申し込み》
こちらのフォームからお申し込みください。

VIEW ALL NEWS

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

03-5213-6888

サービスやセミナー情報、採用に関してお気軽にお問い合わせください。

CONTACT