エントリーフォーム entry form

2023年新卒採用の募集は終了しました。
2024年新卒採用の募集は2022年夏~秋頃開始予定です。

    下記受付フォームに必要項目を入力して送信してください。は入力必須項目になります。

    氏名(漢字)
    氏名(フリガナ)
    電話番号 --
    メールアドレス
    メールアドレス(確認用)
    大学名
    学部
    卒業予定年
    フリーコメント

    個人情報取扱いについてをお読みいただき、ご同意いただける場合のみ「確認」をクリックしてください。

    ページトップへ

    1次選考

    リーダーシップとは何か?
    リーダーシップ発揮経験を掘り下げるプロセスから、リーダシップへの理解を深める

    2次選考

    リーダーシップ発揮の源泉とは?
    リーダシップ発揮における源泉を明確にする

    3次選考

    何のためのリーダーシップ?
    複数の社員との対話を通じて、リーダーシップ開発の意義について考える

    最終選考

    自分らしいリーダーシップとは?
    リーダーシップ発揮を通じて、誰にどんな価値を提供したいのか?自分らしいリーダーシップについて学生と経営者で対話する
    仕事を通じて実現したい世界観は?

    自分の存在価値を実感し、自分を愛する人でいっぱいの社会へ

    その想いに至った背景は?
    自分のことを愛している人で溢れる社会の実現に向け、自分の価値観や想いに従った納得感ある意思決定をする人を増やしたいと思っています。
     
    大学時代注力した学生団体での活動を通して、
    自分が大事にしていることや気持ちがのる想いを軸に、意思決定できている人ほど、イキイキしていると感じました。

    私は仕事を通じて、自分らしい意思決定が出来ない課題を解消し、自己選択に自信をもち、自分らしい人生の実現に貢献したいと思っています。そして、誰もが自分の存在価値を認め、互いを尊重し合う社会を創造したいと思います。
    仕事を通じて実現したい世界観は?

    自分の可能性を信じ、可能性をひろげ続けることの喜びを

    その想いに至った背景は?
    お金を稼ぐためだから、と「業務をこなす」社会人になりたくない、という気持ちが学生時代に強くありました。
    1回きりの人生の中で大きな割合を占める仕事を、お金を稼ぐための手段にしておくには勿体ない!と思っていたからです。

    人は誰しも可能性を持っていると考えています。
    その可能性を、仕事を通してひろげることができたとき、仕事は「こなす業務」以上の意味を持つのではないでしょうか。
    自分の可能性を信じてその可能性をひろげ続けることは、楽ではないけれど、きっと自分自身の人生を豊かにしてくれると思います。
    私にとっては、それこそが人生の喜びです。

    たくさんの人にとって、仕事がよりポジティブなもの、自分にとって喜びを得られるものになるような気付きを生み出したいです。
    仕事を通じて実現したい世界観は?

    笑顔と主体性を持つ日本へ

    その想いに至った背景は?
    「行動力がある」「いつも笑顔だね」
    私自身、この言葉をよく耳にして生きてきました。
    なぜ言われるのか、そこに疑問を持ったことはありませんでしたが、
    自分の意志で行動しているとき、自然と顔も笑って見えたのだと思います。

    心から笑顔でいる人は、自分の意志で心を動かしている

    自分の意志で心を動かしている人は、行動を起こしている

    行動を起こす人は、主体性を持って動き続ける

    主体的な人の笑顔こそ、日本を動かすエネルギーになると信じています。
    仕事を通じて実現したい世界観は?

    いくつになってもいきいきと人生を楽しみ続ける人を増やす

    その想いに至った背景は?
    学生の頃、電車に乗っていて、社会人と見られるスーツを来た人々の表情が暗いことに気づきました。また、身近には、「仕事に行きたくない」「仕事をしたくない」と漏らす友人もいます。

    仕事は、人生のうち大きな時間を占めます。
    だからこそ、仕事の時間をどのように過ごすかは、
    ひとりひとりがいきいきと生きるために重要な観点だと考えます。

    二十歳になったころ、「いまが一番いい時だね」と言われたことがあります。年を重ねるごとに、”いい時”ではなくなってしまうのでしょうか。
    私は、”いい時”は更新し続けることができると思います。

    組織開発に携わることで、
    いくつになってもいきいきと人生を楽しみ続ける人を増やしたいです。
    仕事を通じて実現したい世界観は?

    組織・個人が人の可能性を信じている社会に

    その想いに至った背景は?
    学生時代に部活動を通じて、ふとしたきっかけで変化、成長していく人たちを多く見てきました。
    そのため、私は人の可能性に上限はなく、人はいつでも変われると信じています。
    それは「働く」ことを通じても変わることではないと思っています。

    ふとしたきっかけは気づかないだけで、案外日常の至る所に落ちていると思っています。
    気づくためには可能性を信じて自分を見ること、組織も可能性を信じ、
    気づかせてあげる関わりを持つことが大事だと思います。

    そのため私は、個人・組織が可能性を信じている社会をつくっていきたいです。