会社概要
ホーム > 社員コラム > シェイクの人々

シェイクの人々

自然界の不思議と組織

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 自然界には多くの不思議があります。 例えば、雪の結晶。綺麗な六角形をしています。様々な形の結晶がありますが、五角形や八角形の結晶はなく、必ず六角形です。1mmにも満たないほど小さいにもかかわらず、見事な美しさです。 魚の魚群も不思議の一つです。魚群にはリーダ

成長によって失うこと

こんにちは、飯島です。双子の娘は先日4歳になりました。 今回は娘の成長から感じたことを書きます。 長女はお絵かきが大好きです。 ただ、3歳を過ぎても写実的な絵を描くことがなく、グルグルと塗りつぶしたり、丸や四角をたくさん描いたり...本人に説明してもらわないと、大人には何かよくわからない絵をひたすら

カクテルパーティー効果

こんにちは、シェイクの道上です。 脳は体重の僅か2%の重さと言われていますが、一日の消費カロリーの約20%を使っていることをご存知ですか? これを知った私は、脳をたくさん使えば効率的に痩せられるのではないかと思いました(笑) 残念ながらそれは間違いのようで、たくさん頭を使ったとしても脳のカロリー消費

管理職が及ぼす「研修転移」への影響力

こんにちは。シェイクの道上です。 皆さん「研修転移」という言葉をご存知ですか? 東京大学の中原先生によると研修転移とは、「研修の現場で学んだことが、仕事の現場で一般化され役立てられ、かつその効果が持続されること」と定義されています。 一言で言うと、「研修内容の実践と定着化」を指します。 皆さんの会社

家族という組織を検証!末っ子の出現で変化したこと

こんにちは。シェイクの桐山です。 先日、第3子である娘を出産しました。上から、長男(5歳)長女(2歳)次女(0歳)という兄妹構成です。 次女が我が家にやってきて数ヶ月が経ちましたが、人が一人増えるだけで、全ての構造が変わるのが面白く、家族も立派な組織だなと改めて思います。 まずは長男。 今まで、妹で
2017.10.11  シェイクの人々
続きを読む

ママボノでの気づき③ 「強みを活かして、イキイキと働く」

こんにちは、飯島です。 育児休業中に参加した「ママボノ」での経験、気づきを綴っています。 ママボノのプロジェクト終了後、振り返りのワークショップがあったのですが、それは「ママボノでの経験が復職後の仕事にどう活かせるのか?」という観点からの振り返りでした。 (前回のコラムでママボノでの経験と仕事が現在

「自分で決める」ということ

こんにちは。道上です。 先日私は大きな決断を2つしました。10年後に振り返ったとしても大きな出来事になるであろうことです。 一つは仕事のこと。一つはプライベードのこと。 詳しい中身は差し控えますが、私が大切にしたことは「自分で決める」ということです。 皆さんは以下のような経験はありませんか? 「周囲

ママボノでの気づき② 「自分の前提を疑う」

こんにちは、飯島です。 育児休業中に参加した「ママボノ」での経験、気づきを綴っています。 ※前回のコラムはこちら 私がママボノに参加したのは育児休暇に入って10か月ほど経った時のことです。10か月の間、仕事から離れていたので、仕事の勘を取り戻すこともママボノ参加の目的の1つでした。 ママボノは業種、

笑顔の効果

こんにちはシェイクの道上です。 最近、「笑顔の効果」について科学的に証明されてきていますが、様々な効果の中から3つに絞ってお伝えしたいと思います。 ①笑顔は、幸福感を高める②笑顔は、連鎖する③笑顔は、作り笑顔でも効果がある ①笑顔は、幸福感を高める セロトニンという物質名を聞いたことはありますか?セ

今日は何の日?

こんにちはシェイクの道上です。今日は何の日かご存知ですか? 1923年の9月1日の関東大震災にちなんで、「災害への備えを怠らないように」と戒めも込めて制定されています。 そう、9月1日は防災の日です。 30年以内に首都直下型地震、南海トラフ巨大地震が発生する確率は約70%とも言われており、最近では、


トップへ