会社概要
ホーム > 社員コラム

社員コラム column

「今」を「真剣」に生きる

こんにちは。シェイクの桐山です。 今年4月に2人目の子供の育児休暇から復帰して早5ヶ月が経とうとしております。 改めて仕事と育児の両立をしながら思うこととして、いかに今まで身に付いた古いやり方や考え方を完全に捨て、新しい自分にとって最高のやり方や考え方を見出すのかが大事というのを思い知らされています
2016.08.17  シェイクの人々
続きを読む

「タニンゴト」から「ジブンゴト」へ転換する問いとは?

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田実です。 「あなたが仕事をしていて感じる問題を洗い出してください」 と言われたら、皆さんはどのような問題を洗い出しますか? 先日実施した専門商社の課長研修では、次のような問題が洗い出されました。 「組織の方向性が見えない」「組織が縦割りで部門間の情報共有が出来ていな
2016.07.22  社長コラム
続きを読む

「選択しない」を選択していませんか?

こんにちは。サッカーの国際大会があると寝不足になる小川です。先日閉幕したユーロ2016は大会51試合中40試合ほどTV観戦しました。 ヨーロッパの一番を決める本大会で、実の兄弟が、別々の国の代表選手として出場し、対戦をしました。 これは大会史上初であったそうです。陸続きのヨーロッパでは、自国の血が全
2016.07.11  シェイクの人々
続きを読む

「人の能力を引き出すために大事なこと」

みなさん、こんにちは。シェイクの江波です。 30歳を過ぎてから健康に気遣っているのですが、その中でも意識しているのは定期的に体を動かすことです。 私は小さい頃からサッカーばかりをしていたサッカー少年で、今でも自分のチームをもってフットサルをしています。私の友人は小学生のサッカーコーチをしているのです
2016.07.05  シェイクの人々
続きを読む

私の仕事ってもう無くなるの? -未来のストーリー-

こんにちは。元お笑い芸人の中北です。 最近、いろいろなところで人工知能の話を聞いたり、本を読んだりしながら未来の仕事のあり方について学ぶ機会が増えました。 中国で流行っているAIの小冰(シャオアイス)なんかも有名ですよね。恋心を抱く人なんかも実際にいるそうです。 とはいえ、まだまだ身近ではないロボッ
2016.06.28  シェイクの人々
続きを読む

「成長し続ける仕組み」

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田実です。 研修と言うと、1日間か2日間で、受講者に気づきや学びを提供し、最後にアクションプランを立てて職場での活動に活かしてもらう、このような形式が一般的です。 ファシリテーターとして、研修の最後の感想やアクションプランを聞くと、この勢いで、職場での行動を変え、成長
2016.06.24  社長コラム
続きを読む

言葉が使えなくなったら見えてきたもの

こんにちは。シェイクの桐山です。 今年3月の育休期間中に、娘(1歳)と息子(4歳)と私の3人で韓国の一般家庭に1週間のホームステイをしてきました。 迎え入れてくれたのは11歳・13歳の男の子とその両親の4人家族。もちろん初対面。 日本でも、親戚以外で1週間もどこかの家庭に入り込んだことがないのに、ま
2016.06.21  シェイクの人々
続きを読む

「私の居場所」

みなさん、こんにちは、この季節になると甲子園を思い出す元高校球児な、山野です。 比較的感覚の鈍い、こんな私(25歳)ですが、日々仕事をしている中で、思いがけず「ドキッと」する、そんな瞬間があります。 この間、とある会社さんのOJTトレーナー育成の研修で、1人の女性受講者(20代後半)と出会いました。

「そうそうそう!」の裏に潜む"同調圧力"

こんにちは。シェイクの伊佐です。Aさん:「うちの会社って○○な面、あるじゃない??」全員: 「そうだよね~(うなづき)」Bさん:「○○○みたいな人が上司だったらいいけど、○○○みたいな人が上司だったら最悪だよね」全員: 「分かる分かる!(ちょっとした笑い)」Cさん:「○○○が改善されない限りは、うち
2016.05.31  現場での話
続きを読む

新人配属における課長の役割とは?

皆さん、こんにちは。シェイク吉田です。 新人の配属に合わせて企画される「OJTトレーナー研修」。新人の指導役にあたるOJTトレーナーが、育成方法を学ぶ機会です。 ところが、最近、違う切り口の研修が増えてきました。 実際の職場では、 ・OJTトレーナーが忙しく、十分な育成時間を確保出来ない・OJTトレ
2016.05.27  社長コラム
続きを読む


トップへ