会社概要
ホーム > 社員コラム

社員コラム column

社会人5年目~24年目の"経験"調査でわかったこと

日々、様々な企業で研修を実施させて頂くと、企業による受講者の違いが見えてきます。新入社員の時には、同じような特徴であっても、入社して、5年や7年もすると、明らかに違いが出てきます。 先日、商社の中堅社員研修を実施させて頂く機会がありました。30歳前後の社員を中心に、昇格を機に研修を実施させて頂くとい
2014.09.26  社長コラム
続きを読む

自社の枠を超える-国の視点で考える人材育成

昨日、弊社の顧問である神戸大学の金井壽宏先生と一緒に、お客様に対する講演会を開催させて頂きました。日本に、リーダーシップの概念を浸透させた第一人者としての言葉には深みを感じます。 先日、先生がおっしゃっていたことで、「この国の将来を考えたときに、リーダーシップ開発は、 国の政策として取り組むべきテー
2014.08.22  社長コラム
続きを読む

「不満」と「無関心」~リーダーシップ開発の3つのステップ

一年前、メーカーに入社し、都内の営業所に配属になった新入社員がいました。配属して一年が経過し、その営業所には変化があったと聞きました。 新入社員が毎日大きな声で挨拶をし続けた結果、それまで、暗かった職場が徐々に明るくなっていき、一年で雰囲気が変わったのです。 このメーカーに入社した新入社員は、職場に
2014.07.25  社長コラム
続きを読む

日本人は、リーダーシップの概念を知らない

「リーダーとリーダーシップの違いは何ですか?」 リーダーシップ開発プログラムにおいて、受講者に聞く質問です。多くの受講者が、答えられません。 「マネジメントとリーダーシップはどう違いますか?」 この問いに対しても答えられない人が殆どです。リーダーシップとは何なのかを、考えたことがないのです。 5月に
2014.06.27  社長コラム
続きを読む

不確実な変化の時代における人材育成のあり方

私は、5月3日~7日にかけて、米国ワシントンで開催された人材育成に関するカンファレンス、ASTD2014国際会議に参加してきました。ASTDの今年のテーマは、「Change」。人材育成部門自体が変わることの必要があるとのメッセージが強調されました。 「VUCA(ブーカ)」(V:Volatility(
2014.05.23  社長コラム
続きを読む

新入社員の傾向と育成する際の落とし穴

私は、この4月に6社において新入社員研修に携わらせて頂きました。 4月半ば、ある企業様で研修を担当させて頂いた時のことです。この会社では、既にマナー研修や社会人としての意識付けの研修を実施されており、朝、私が教室に入室すると、受講者から次々と「おはようございます」と挨拶をされました。 しっかりと挨拶
2014.04.25  社長コラム
続きを読む


トップへ