会社概要
ホーム > 社員コラム

社員コラム column

縁が人をつなぐ

こんにちは。シェイクの中北です。 私は、小さい頃、父のようにはなりたくないと思っていました。 父は、頑固一徹。絶対に諦めない。平凡な人。趣味は、40年以上続けている、書道と空手。今では、両方とも師範代です。 マドンナは、小さいころ神に、「私をクレイジーにして下さい」と祈り、 レディー・ガガは、小さい
2016.03.15  シェイクの人々
続きを読む

成長角度を高める為に

こんにちは、シェイクの松林です。 最近、新人研修の企画をお客様と行っている際に、「成果とは相手が決め、社会人では成果を出す事が期待される」「とは言え、学生から社会人へと新しいフェーズに来たのだから、できない事に嘆くのではなく、いち早く成果を出せる人材になる為に目の前の事に本気で取り組んでほしい」とい
2016.03.09  お客様との話
続きを読む

成功体験を振り返ること

みなさん、こんにちは。シェイクの江波です。 最近、仕事においての振り返りについて、よく考えさせられることがあります。何年も前から振り返りの癖付けはできているものの"振り返り方"や"目的"などは年々変わってきています。 今、私が取り組んでいる振り返りは「成功体験を振り返ること」です。 誰しも失敗をした
2016.03.07  シェイクの人々
続きを読む

「本棚」

こんにちは、飯島です。最近、「本棚」について思いを馳せています。今回はそのお話を書きたいと思います。 子どもが生まれたときに、子ども部屋を確保するため、かなり思い切った「断捨離」をし、大量の本をリサイクルに出しました。そして、その後はなるべく電子書籍を購入するようにしていました。 しかし、今は本を処

収益に繋がる自律組織の創り方

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田実です。 ・若手の主体性が発揮される組織をつくりたい・現場からイノベーションが起きる組織にしたい 多くの企業で聞かれる要望です。若手から意見がどんどん発信され、イノベーションが起きる組織をつくりたいにもかかわらず、実際には、実現できていない組織が多いのではないでしょ
2016.02.26  社長コラム
続きを読む

「じっと待つこと」の勇気

こんにちは。シェイクの伊佐です。 「そう、あなたはバレリーナになれないと思ったのね」 ある休日の昼下がり、買い物をした帰りのバスの中。小学校低学年ぐらいになるお嬢さんに声をかけるお母さんの声が、私が座った席の後ろから聞こえてきました。隣のお嬢さんは、ぐずぐずと鼻を鳴らしながら泣いています。思わず耳を
2016.02.23  シェイクの人々
続きを読む

理論やメソッドより大切なこと

こんにちは。シェイクの和久田です。 少し前のことになりますが、私のお客様で1年ほどご一緒していた人事担当者様が、ある日こうつぶやきました。 「いや、、、なんで私がここまでやらなきゃいけないのでしょうか、、、」 多岐にわたる人材育成施策を1年間ご一緒する中で明確になった組織の課題。その解決に向けて考え
2016.02.17  お客様との話
続きを読む

「感情を可視化する」

こんにちは。シェイクの山田です。 月1回の全社会議において、「2020年の"ワクワク"するシェイクの姿を考える」をテーマに、小チームに分かれて対話をしました。 毎月様々なテーマで対話をしますが、今回のテーマについて、20分という短い時間ではありましたが、私はグラフィックファシリテーションで内容を可視
2016.02.05  シェイクの人々
続きを読む

「習慣を変えることの難しさ」

こんにちは。葛西です。 営業として人事の方々と今日も「今後の人材育成」について、ディスカッションをする日々が続いています。 その一方で、新人研修を4月に控えたこの時期は、社内でのミーティングも増える時期でもあります。 シェイクでは社内でミーティングをする時には、場をほぐすために"アイスブレイク"を入

自分なりの「活躍」をイメージしていますか?

こんにちは、飯島です。女性活躍、一億総活躍などと叫ばれる昨今、「活躍」って何だろう?年始に友人と会い、そんなことを考えました。 私自身、子どもの病気などで休暇をいただくことも多く、以前のように残業や出張も思うようにはできない中で、「私は会社で活躍できているか?」「私はどういう価値を出せるのか?」と自


トップへ