会社概要
ホーム > 社員コラム > 自分とは何か?と、変わるためのポイント

自分とは何か?と、変わるためのポイント

「自分」とは何なのか?

哲学的っぽい問いになりますが(笑)
肉体的なものなのか、考えている頭の中なのか。


職場実践プログラムの中で、
中堅や管理職の方々と1対1で面談をすることがよくあります。
経験豊富な方々との対峙は、私自身も、とても勉強させていただいています。

先日、職場での行動が変わり、さらに活躍し始めているAさんが、
「仕事で蓋を閉めていた自分の感情を見つめ、受け止めるようになりました」
と仰っていたのが印象的でした。

そういえば、
以前、職場での行動が変わった多数の人へのインタビューを実施した時も、
「研修プログラムで、今までの自分ではダメだという悔しさがあった」
「自分自身にも価値があると感じ、それが嬉しかった」
というような、感情面に触れる方が多かったです。

Aさんとの対峙の中で感じたのは、
"感情"こそ、自分自身だということ。

その感情を見つめ、受け止めるということは、自分を大切にすることだと。

自分を大切にし、自己肯定感を高めることが、
職場で、勇気を振り絞って一歩踏み出すためには必要であること。

それを強く感じさせられました。


仕事において、"感情"は必要なのかと過去に思っていたこともありましたが、

人が変わり、新たな挑戦をするためには、
感情を見つめ受け止めるということが大切だと、今は強く感じるとともに、
自分も自分の感情を大切にしたいと思います。



2015.05.08
一覧に戻る


トップへ