会社概要
ホーム > 社員コラム > 社長コラム

社長コラム

吉田実プロフィール
■吉田 実 プロフィール
大阪大学基礎工学部卒。住友商事株式会社に入社。
通信機器の営業、携帯電話を活用した新規事業立ち上げに携る。
2003年シェイク入社。営業責任者、人材育成事業の立上げ拡大に従事。
2009年9月より代表取締役社長に就任。
2011年1月に書籍『「新・ぶら下がり社員」症候群』を出版。
管理職手前からのリーダーシップ育成に特に注力しており、ファシリテーターとしての実績は新入社員から若手・中堅社員、管理職層まで多岐に渡り、育成に携わった人数は12,000人を超える。

ATD(人材開発国際会議)2015から帰国して-今年の潮流と所感-

5月17日~5月20日にアメリカのオーランドで開催された人材開発の国際会議ATD(Association for Talent Development)2015に、昨年に引き続き参加してきました。 今年のATDは、世界92カ国から9600人が参加、日本からは172名の参加でした。(昨年の日本人は、1
2015.05.29  社長コラム
続きを読む

本当の主体性とは何か?

最近「本当の主体性とは何か」について考えさせられた最近の出来事をご紹介したいと思います。 「主体性」の対義語は「受動性」ですが、「本当の主体性」の対義語はきっと「しつけられた主体性」なのだなと思わされたのです。 4月にこんなことがありました。 某メーカーでの新入社員研修をしていると グループワークを

デジタルネイティブな新入社員の育て方

新入社員の入社時期がきました。新入社員を受けいれる上司、先輩という立場の人もいらっしゃると思います。 最近、職場の上司や先輩から「今の新入社員に対してどのように育成したらいいでしょうか?」という質問をされることが多くなってきました。 今回は、新たに新入社員を迎えるにあたっての、上司や先輩として、大切
2015.03.27  社長コラム
続きを読む

感情を揺さぶられる経験

最近、仕事をしていて、"感情をゆさぶられる"経験をしましたか? 私は、最近、強く感情をゆさぶられることがあり、今も、その葛藤が心の中で渦巻いています。 1月13日のことでした。永田町にある会議室において、多摩大学大学院教授の田坂広志氏と2週間後に控えたセミナーの事前打ち合わせを行っていました。 セミ
2015.02.27  社長コラム
続きを読む

昨年末、嬉しい出来事が2つありました。

昨年末、嬉しい出来事が2つありました。 今回は、この嬉しかった出来事をもとに、私自身が大切にしているポリシーや、人材育成において大切だと思っていることについて纏めたいと思います。 嬉しかった出来事の一つ目は、シェイク全社員のワークショップについてです。 シェイクでは、毎年、年末に全社員が集まってワー
2015.01.23  社長コラム
続きを読む

言葉の重み~魂が揺さぶられる経験~

皆さんは、最近一カ月間において、「この時間は100%自分の力を出し切り、真剣勝負をした」と言い切れる時間がどの程度あるでしょうか。 私自身のこれまでの経験で、社外の人との打合せにおいて、強く印象に残っている打合せが二度あります。 一度目は、約3年前。あるセミナーを一緒に実施させて頂く際の事前打ち合わ
2014.12.26  社長コラム
続きを読む

組織開発~現場で起きている3つの変化

最近、お客様から聞くキーワードの一つに「組織開発」があります。組織開発自体は、30年以上前からその概念が提唱されていましたが、なぜ、今、組織開発なのでしょうか? 今回は、現場で起きている3つの変化から組織開発について考えてみたいと思います。 一つ目は、「関係性の希薄化」という変化です。 組織で感じる
2014.11.28  社長コラム
続きを読む

可能性を引き出すマネジメントとは?

最近、社風の違う2社の人材育成に携わらせて頂く機会がありました。 一社は食品メーカーのA社。もう一社は物流業のB社です。どちらも、歴史のある上場企業で、海外にも積極的に進出し変化の激しい環境下でビジネスを展開しています。 A社の特徴は、・研修の参加における女性の比率が高く、外国人も含まれる・中途入社
2014.10.24  社長コラム
続きを読む

社会人5年目~24年目の"経験"調査でわかったこと

日々、様々な企業で研修を実施させて頂くと、企業による受講者の違いが見えてきます。新入社員の時には、同じような特徴であっても、入社して、5年や7年もすると、明らかに違いが出てきます。 先日、商社の中堅社員研修を実施させて頂く機会がありました。30歳前後の社員を中心に、昇格を機に研修を実施させて頂くとい
2014.09.26  社長コラム
続きを読む

自社の枠を超える-国の視点で考える人材育成

昨日、弊社の顧問である神戸大学の金井壽宏先生と一緒に、お客様に対する講演会を開催させて頂きました。日本に、リーダーシップの概念を浸透させた第一人者としての言葉には深みを感じます。 先日、先生がおっしゃっていたことで、「この国の将来を考えたときに、リーダーシップ開発は、 国の政策として取り組むべきテー
2014.08.22  社長コラム
続きを読む


トップへ