会社概要
ホーム > 社員コラム > お客様との話

お客様との話

女性活躍推進において現場社員の共感がとても大切

こんにちは、シェイクの松林です。 昨今、多くの企業で女性活躍推進が進められる中で、・一般職の役割等級変更に伴い役割認識、意識切り替えをしたい・女性管理職比率向上の為に管理職が、3K(期待し、機会を与え、鍛える)ができるようになってほしい・女性営業の人数を増やす為に自社でのキャリアに前向きになってほし
2016.11.14  お客様との話
続きを読む

成長角度を高める為に

こんにちは、シェイクの松林です。 最近、新人研修の企画をお客様と行っている際に、「成果とは相手が決め、社会人では成果を出す事が期待される」「とは言え、学生から社会人へと新しいフェーズに来たのだから、できない事に嘆くのではなく、いち早く成果を出せる人材になる為に目の前の事に本気で取り組んでほしい」とい
2016.03.09  お客様との話
続きを読む

理論やメソッドより大切なこと

こんにちは。シェイクの和久田です。 少し前のことになりますが、私のお客様で1年ほどご一緒していた人事担当者様が、ある日こうつぶやきました。 「いや、、、なんで私がここまでやらなきゃいけないのでしょうか、、、」 多岐にわたる人材育成施策を1年間ご一緒する中で明確になった組織の課題。その解決に向けて考え
2016.02.17  お客様との話
続きを読む

4年次キャリア研修での心震える出来事

こんにちは。営業の中北です。私は、映画が好きで、特に好きな映画は、ヒューマンドラマです。何故好きかと言うと、人の生きてきた「証」や「生きざま」に心が震えるからです。みなさまも、名作映画に心が震えた瞬間があるのではないでしょうか。 今回は、私自身がある人事様の「生きざま」に心が震えたエピソードをご紹介

今年の新人は〇〇

「今年の新人は〇〇」 大体の場合、〇〇にはネガティブな言葉が入りますよね。なぜでしょうか?? 今日はそんなお話です。「今年の新人は素直でまじめで素晴らしい」「今年の新人は頭も良いし勤勉だ!」 4月に数多くの新入社員の方とご一緒して、このような言葉が出てきてもおかしくないのになぁと思うのですが、一切メ

自社の常識は非常識?

先週末、日頃からお世話になっている各業界のリーディングカンパニーの方々にお集まり頂き、「業界を超えた知恵と悩みを共有する会」を開きました。  「管理職の意識をどう変えるか?」「若手が自ら考えて行動する力をどう育てるか?」「選抜型のトレーニングをどう導入するか?」「事業創造の能力開発は?」等 多岐にわ

銀座の夜

先日、私が研修の担当もさせて頂いており、一社会人としてもお世話になっている人事様(Aさん)と、銀座で、食事をご一緒させて頂く機会がありました。 この冬、若手社員を対象としたビジョン浸透のプログラムをお手伝いさせて頂き、その打ち上げも兼ねて、プライベートなところから、これからの人材育成まで、ビールを片


  • 1
トップへ