会社概要
ホーム > 社員コラム

社員コラム column

自然界の不思議と組織

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 自然界には多くの不思議があります。 例えば、雪の結晶。綺麗な六角形をしています。様々な形の結晶がありますが、五角形や八角形の結晶はなく、必ず六角形です。1mmにも満たないほど小さいにもかかわらず、見事な美しさです。 魚の魚群も不思議の一つです。魚群にはリーダ
2018.05.22  社長コラム
続きを読む

どうすれば主体性が発揮されるのか

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 新入社員研修において、人事の方から、新入社員の主体性を引き出してほしいとの要望を頂くことがあります。 先日、ある会社の新入社員研修において、主体性発揮を新入社員研修のテーマに掲げていました。 ただ、実際、研修が始まると、自分の意見を自ら発信する人は限られてお
2018.04.26  社長コラム
続きを読む

成長とは何か

こんにちは。シェイクの吉田です。 先日、学生向けに開催された「成長について考える」イベントにコメンテーターとして参加しました。 就職活動をする学生にとっては、就職先が「成長出来る会社かどうか」は気になるテーマ。多くの学生が、就職先として検討している会社が、成長出来る会社かを見極めることに必死な様子で
2018.03.22  社長コラム
続きを読む

君たちはどう生きるか

こんにちは。シェイクの吉田です。 1937年に出版された「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎著)の漫画版が発売4カ月にして、100万部を突破したとのことです。 私も読んでみたのですが、生きることに関する深いメッセージが散りばめられていました。例えば、主人公コペル君の叔父さんの言葉で、 「自分の過ちを
2018.02.21  社長コラム
続きを読む

働き方改革の先にあるもの

こんにちは。シェイクの吉田です。 2018年になってからの日経新聞を見ていると 1/6 いつの間にか「仕事熱心」をやめた日本人1/13 日本、教育の意識低く1/13 AI時代の人間の働き方 直観養い誇りある決断を1/15 人生100年 伸ばせ「性格力」 といったように、人工知能(AI)が社会を変えて
2018.01.25  社長コラム
続きを読む

「そう願わなあきまへんなぁ」

こんにちは。シェイクの吉田です。 私が尊敬する経営者を2人挙げると、「松下幸之助」氏と、「稲盛和夫」氏です。 経営で迷ったときにいつも立ち戻るのが松下氏の本。経営の原点に立ち戻ることが出来ます。稲盛氏は、現在85歳ですが、これまで何度も講演を聞き、その哲学から多くを学んでいます。 松下氏と稲盛氏。実
2017.12.21  社長コラム
続きを読む

成長によって失うこと

こんにちは、飯島です。双子の娘は先日4歳になりました。 今回は娘の成長から感じたことを書きます。 長女はお絵かきが大好きです。 ただ、3歳を過ぎても写実的な絵を描くことがなく、グルグルと塗りつぶしたり、丸や四角をたくさん描いたり...本人に説明してもらわないと、大人には何かよくわからない絵をひたすら

カクテルパーティー効果

こんにちは、シェイクの道上です。 脳は体重の僅か2%の重さと言われていますが、一日の消費カロリーの約20%を使っていることをご存知ですか? これを知った私は、脳をたくさん使えば効率的に痩せられるのではないかと思いました(笑) 残念ながらそれは間違いのようで、たくさん頭を使ったとしても脳のカロリー消費

多様性と経営理念

こんにちは。シェイクの吉田です。 この発言を多様性だと受容すべきだろうか?逸脱だと指導すべきだろうか? 部下や後輩と接する中で、このようなことに悩んだことはないでしょうか? 特に中途採用で入社してきた部下や後輩で、自社の常識にはなかった発言や行動を受容するのか、指導・修正するのかは難しい判断だと思い
2017.11.22  社長コラム
続きを読む

管理職が及ぼす「研修転移」への影響力

こんにちは。シェイクの道上です。 皆さん「研修転移」という言葉をご存知ですか? 東京大学の中原先生によると研修転移とは、「研修の現場で学んだことが、仕事の現場で一般化され役立てられ、かつその効果が持続されること」と定義されています。 一言で言うと、「研修内容の実践と定着化」を指します。 皆さんの会社


トップへ