サービス
ホーム > サービス > 研修プロフラム

研修プログラム program

「自ら考えて行動して成果を出す社会人になる」をテーマに新入社員としてだけでなく、若手・中堅時代までの継続的な活躍と成長を見据えて、高い基準で成果を出す社会人の行動特性である”G-PDCAサイクル”を身に付けることを目的にしています!

今までの自分の仕事の進め方を直視し、自分自身をセルフマネジメントできる自己の確立と、視野を広げ、関係者と共に、改善や新たな価値を創出するための力の醸成。

与えられた仕事を行うだけの状態を脱却し、「仕事の枠に気づき、枠を超える」をテーマに、自分の仕事の「枠」を広げて関係者に働きかけながら、問題の中心に立って仕事を推進し、主体的に行動する力を身につけることを目的としたプログラムです。

30代以降の中堅社員やリーダークラスの社員が、視野が狭く、組織や業務への諦めや閉塞感を感じている状態から、諦めや閉塞感を変える主役であるという自覚を持ち、職場や組織の中で主体性やリーダーシップを発揮する状態に変えます。

管理職になってから育成するのでは遅い。
管理職前の世代に対して、具体的で高い基準を明確化する。

変化が激しい時代の組織の中核を担うマネジャーへのプレッシャーは増すばかりです。 「プレイングマネジャー」どころか「プレーヤー」になっているマネジャーのリーダーシップを磨き、あるべき姿を描き、捨てる技術を身につけ、人を育てられる、未来の事業と組織を創造する変革型のマネジャーに変えます。

OJTトレーナー自身も責任のある仕事を抱えながら、同時並行で新入社員の成長にコミットしていくことにOJTの難しさがあります。 このプログラムでは、OJTトレーナーにとってのOJTに力を注ぐ意味を見出すOJTに対するモチベーションを高めた上で、実践的なスキルを合わせて身につけます。

【内定者向け】 リーダーシップ強化プログラム for即戦力化

【内定者向け】 ビジョン浸透プログラム for関係構築


①自らの想いを明確にするキャリア開発

②リーダーシップを高めるためのスキル開発

③社会人としてのベースを作るビジネス基礎開発



service_top_line.jpg

トップへ