会社概要
ホーム > 社員コラム

社員コラム column

会社は守ってくれない

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 「自分の道が、この会社ではないと思ったら辞めたらいい」 グループの社員数3万人を超える企業の社長が 新入社員に向けた講話で発したメッセージです。 入社時のメッセージにおいて「会社を辞めてもいい」と 言い切る社長がいることに驚きました。 同時に、社長の覚悟を感
2019.04.26  社長コラム
続きを読む

児童擁護施設の子供たちの笑顔

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 1月に千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さんが虐待死するという事件が起きました。逮捕された父親の異常な言動をニュースで見ると、何とか心愛さんの命を救えなかったのかという想いが募ります。 この児童虐待の問題に対して、自分たちに出来ることはないかと行動を起こして
2019.03.19  社長コラム
続きを読む

早期戦力化に欠かせない視点

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 最近、人事部の方から「早期戦力化」に関するご相談を頂く機会が増えました。 「入社して10年以内にマネジャーにしたい」「3年ではなく、2年、いや1年で一人前の人財に育てたい」といったテーマです。 さて「早期戦力化」とは、どのような成長を遂げるといいのでしょうか
2019.02.20  社長コラム
続きを読む

野球チームとマネジメント

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。   私には中1の息子がいるのですが、年明けに 息子と決めたことが一つあります。   毎月「父のお薦め」として本を一冊プレゼントするというものです。 無理やり本を読ませるのは気がすすまないものの、 息子も「やってみたい」と同意し話の流れでやってみることにしまし
2019.01.23  社長コラム
続きを読む

リーダーシップを開発する取り組み

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 2018年も、間もなく終わろうとしていますが、皆さんにとってどんな一年だったでしょうか? 私自身が、年初に置いたキーワードは「ピュア」でした。少年が泥んこになって遊ぶように、純粋な気持ちで、夢中になって、日々を過ごしたいという想いで、キーワードを置きました。
2018.12.18  社長コラム
続きを読む

グロースマインドを育むマネジメント

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 エンゼルスの大谷選手がメジャーでの新人王を取りましたね。大谷選手はどこまで進化し続けるのでしょうか。野球ファンの私としては楽しみでなりません。 大谷選手の言葉に次のような言葉があります。「無理、絶対にできないといった 限界を感じたことは一度もありません」 ま
2018.11.20  社長コラム
続きを読む

シェイク版ティール組織実現に向けて

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 私がシェイクの社長に就任して、9年間が経過しました。創業者が社長を務めた期間が9年間でしたので、ちょうど、同じ期間、社長を務めたことになります。 多くの人に支えられ、今のシェイクがあります。心から感謝しております。本当に有難うございます。 今回は、シェイクが
2018.10.25  社長コラム
続きを読む

マネジャーとメンバーの壁の解消

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 皆さんの組織において、マネジャーとメンバー間に壁は発生していないでしょうか? 例えば、マネジャーはメンバーに、自ら主体的に行動すべきだと感じ、メンバーはマネジャーに、方針や指示が曖昧で頼りなさを感じ、お互いに不満を感じているような状態です。 今回は、このマネ
2018.09.27  社長コラム
続きを読む

Z世代を活かす企業

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 先日、シェイクの新入社員の入社5カ月間の成果発表会を実施しました。 OJT期間に課せられたミッションは、「自らの問題意識に基づいた新たな新人研修を開発せよ」 新入社員が設定した研修ゴールは、「仕事の意義と人生の意義を見出しつなぐため、周囲との対話に対して積極
2018.08.21  社長コラム
続きを読む

「自覚」すること

皆さん、こんにちは。シェイクの吉田です。 先日、学生から興味深い話を聞きました。 自分の母親と、「子育てにおいて最も重要な事は何か」について議論したとのことでした。このような議論をしていること自体が、珍しいことと思いますが、出た結論を聞いて、感心しました。 「親の一つひとつの言動が子供に大きな影響を
2018.07.26  社長コラム
続きを読む


トップへ